秋の花粉症の症状

 では秋の花粉症にはどのような症状が起こってしまうのか、と申し上げますと、いわゆるくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、充血、のどの痛みなどがあります。そのために内科を受診しても「風邪を悪化させてしまった」と誤診されやすく、秋の花粉症はますます悪化していきます。

 秋の花粉症の症状と風邪が違うところは、環境が変わったのであるならば、症状が和らいでいく、ということが一番になってくるでしょう。逆にからっとした秋晴れの日には、秋の花粉症の症状というものはかなり悪化してしまいますから、患者も頭をひねってしまうわけです。秋の花粉症についてのサイトやブログ、掲示板を使って情報を集めていき、秋の花粉症の症状の辛さについても詳しく調べてみましょう。

 秋の花粉症はこのように風邪の症状と似通っているために、市販の風邪薬で症状を抑えようとしても、なかなかおさまらないケースが多くあるようです。そこでもしもなかなか治まらない、なかなか治らない風邪が続いたのであれば、秋の花粉症を疑ったほうがいいのかもしれませんね。実際に秋晴れの日にゴルフを楽しんでいると、いつも風邪になってしまうとお悩みの方がアレルギー外来で秋の花粉症だと発見されたこともあるほどです。

 ですから「ただ風邪が長引いている」とお考えにならずに、「どうしてこの症状が治まらないのか」ということで検査を受けることもおすすめなのが秋の花粉症です。


秋の花粉症の対策
秋の花粉症の対策
花粉症の症状
秋の花粉症の症状
秋の花粉症と咳
リンク
リンク集1

運営者情報・プライバシーポリシー

サイトは運営者情報、プライバシーポリシーはサイトのトップページに記載しています。

花粉症の秋と咳 トップページへ

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加